花の素晴らしさがわかる生け花教室

花の素晴らしさがわかる生け花教室

花の素晴らしさがわかる生け花教室 昔は、花嫁修業として生け花を華道を嗜むことが、年頃の女性の必須事項となっていたようですが、近頃ではそんな風潮はなくなりつつあります。私は、花が好きで、また、日本の伝統的な作法などに興味があり、昨年から生け花教室に通い始めました。

生け花教室に通うことになってから知ったのですが、華道にはいくつかの宗派があることです。代表的なものは、池坊、草月流、小原流で、それぞれに特徴があります。私は、形式にのっとった、最も伝統を重んじるタイプの華道を習いたかったので、池坊の生け花教室に通うことにしました。

私の通う生け花教室は、20代から30代の女性が多く、明るく楽しい雰囲気です。もっと、マダムのような人たちが通っていると思っていたので、安心しました。はじめは、道具なども何をそろえて良いのかわからず、手ぶらで通っていましたが、ハサミや剣山など、先生に色々と教えてもらいながら揃えていきました。まだまだ学んでいる途中ですが、教室で学んだことを復習しながら、家で花を生けたり、自分なりのアレンジをするのがとても楽しいです。改めて、花のある生活は素晴らしいと感じます。これからも、たくさんの生け花の知識を吸収していきたいです。

Copyright (C)2014花の素晴らしさがわかる生け花教室.All rights reserved.